FC2ブログ

drawingdays

日々の些細なできごと、思ったことを書きためていきます。

07 | 2019 / 08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
亡くなった祖母の棚を急に漁りだしています。
祖母は文学少女で音楽少女。
詩とか、クラシック音楽をこよなく愛する人でした。

最近そちら方面に手を出し始めた私にとっては、肥やしになるものが豊作の棚。
しかもコレクションされていたのは、名著の初版の復刻版たち。
フォント一つとっても、とんでもなくオシャレで、度肝を抜かれた。
カバーも素敵な柄の布張りだったり・・装丁だけでもとっても芸術的で楽しめるもの達ばかりでつい時間を忘れて、ガザガサ、ガサガサ。
このコレクションはウン十万もするらしいよ、すごいよおばあちゃん。。ありがたく読ませてもらうことにしました。

しかし、こんなに手の込んだ装丁、今の世の中では絶対無理。職人技だもん。
評判のの装丁デザインの展示なんか観に行ったことあったけど、雲泥の差。
あんなの誉めちゃいけないんじゃないの?なんて偉そうな気分になりました。

祖母の残してくれた文化を、やっと受け取れるようになって感慨深いし、不思議な気持ち。なんだか少女時代の祖母に会いに行く旅みたい。

ありがとうおばあちゃん。

こんにちは。
素敵なおばあちゃんだってんですね。
そうやって、あずさんに興味を持ってもらって
おばあちゃんも、おばあちゃんの本も嬉しいと思う。
俺も孫にそう思われたいな。

2006.11.17 15:23 URL | えっせい #- [ 編集 ]











管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://azuarts.blog50.fc2.com/tb.php/26-1486c827

Information

  • Welcome to a drawingdays