FC2ブログ

drawingdays

日々の些細なできごと、思ったことを書きためていきます。

07 | 2019 / 08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◇ Entries

12/27

sazanka.jpg大掃除などゆとりを持ってできた年でした。
祖父宅のさざんかとつばき?赤と白が花盛りで美しいっす。
こんなに寒いのに、すごいなぁ花!
スポンサーサイト



2011.01.12 09:20 | green | トラックバック(-) | コメント(-) | 編集 | [↑]

12/11

glass_20101222095301.jpg先日由比ガ浜で拾った宝物たちで雫石ちゃんを装飾☆
2010.12.22 09:59 | green | トラックバック(-) | コメント(-) | 編集 | [↑]

12/4

rakuyou.jpg大荒れの天気の翌日。
同じ種類の街路樹からこんなにも色とりどりの落葉があるなんて、なんて楽しいんだろう。
2010.12.11 09:47 | green | トラックバック(-) | コメント(-) | 編集 | [↑]

11/25

sakura_20101206094907.jpg駅へ向かう途中にある民家の桜の木の紅葉を美しく思って、気まぐれに葉を拾って帰った。
同じ日、母も同じことを考えて葉を拾って帰ってきた。
偶然を嬉しく思って、2人でそれを押し花にした数日後、桜の木が切られた。
春はもちろん、夏もその木の下は涼しくて、秋も葉を色づかせて、冬はその木自身のシルエットでいつも私たちを楽しませてくれた、その木がいなくなったことを悲しく思うのと同時に、私たちにお別れを告げて、色づいた葉を分けてくれたことを嬉しく思った。あの日、いつでもあると思って通り過ぎていたら得られなかったものを得ることができた。
今でもそこを通るたびに、何か足りない感じがして不安になるけれど、その度、あの桜を思い出してお礼を言うと、少しだけ温かい気持ちにもなれる。今が今しかないことを、そのときの自分の気持ちに正直に行動することが、どんなに大切かを、教えてくれてありがとう。
2010.12.06 10:03 | green | トラックバック(-) | コメント(-) | 編集 | [↑]

11/5

nijinotama.jpg多肉たちもじっくりと紅葉をはじめた。
虹の玉はぷりぷりと増えて色づいてかわいい。
何時間でも見つめていられるけど、何時間も見つめちゃダメ。
2010.11.09 10:02 | green | トラックバック(-) | コメント(-) | 編集 | [↑]

Information

  • Welcome to a drawingdays