FC2ブログ

drawingdays

日々の些細なできごと、思ったことを書きためていきます。

07 | 2019 / 08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◇ Entries



雨が過ぎ去って眩しいぐらいに晴れて、空がとても澄んでいたから、写真をたくさんとってしまったー。→flickr

秋の雨は冷たくて、静かで、とても好き。
体も心も頭もやわらかくなって、時間が止まったみたいに閉じ込められて、とても落ち着ける。
やんでほしくないって、思うくらい。

でも、昨日のはさすがに、ちょっとなしだったので(びしょぬれ)、今日の晴れは嬉しかった。
スポンサーサイト





崩れ行く世界について考えてた。置いていかれるような感覚で。でも違った。

この世界があまりに輝いて、それを愛してやまないばかりに、
変えたくない、と思うから、
世界は崩れてしまった。
世界はその都度変容するんだ。変わっていく。不変なるものなどどこにもない。
関係も環境も、変化し飲み込んでく。
そして輝き、それをまた愛す。
人は強い。
姿を、形を変え、それは続いていく。
それは終わりではない。
世界は崩れはしない。

未消化



すべてのことが、なんだか中途半端。

自分にとって何が大切とか、本当はどうしたいとか、すべてはまるで雲を掴むような行為。どんなに何かをかき集めてもからっぽの手のひらには、幸い、必死さが残りました。

残ってたはずなんだけどな。
まるですべてをやめちゃってるみたいだよ、最近の私は。


夕暮れ。

夏はあまり綺麗な夕暮れには逢えないけど、
台風なんかが過ぎ去ると、とても素敵なドローイングを空のキャンバスに展開する。

その表情をずっとずっと観ていた。
私の中に沁みて行ってた。



もの凄く突き抜けた空とか、急に轟く雷鳴とか、
世界は今日も、ものすごい勢いでその終わりと始まりを訴えている。
とても綺麗だ。

秋空を見上げて、あの頃に思いを馳せてみたり。

Information

  • Welcome to a drawingdays